前へ
次へ

結婚式を盛大に行う人が減ってきました

結婚式を派手婚にして盛大に行う肩が周りから確実に減っています。
その背景には結婚式を挙げるカップルの年齢が高くなってきていることも一つの要因となっています。
女性で30歳、男性で40歳を超えてから結婚するカップルが多くなってきています。
これは仕事などの環境が要因となって結婚式を挙げる年齢層が高くなってきています。
年齢が高いカップルが式を挙げる場合、近親者のみで行い、地味に式を執り行う傾向が強くなっています。
もう若くないから地味にしようという考えと、結婚式にお金を掛けるより住環境や趣味の世界にお金を投資したいという考えから結婚式を地味にする傾向があります。
結婚式を挙げる年齢層が年々高くなる傾向は今後も続きます。
派手な人数を集めて結婚式や披露宴を盛大に執り行うカップルは今後も少なくなると考えられます。
結婚式に出席する側も地味婚のほうが気楽に出席できます。
ホームパーティー的な近親者で執り行う結婚式なら更にアットホームに楽しむことが出来ます。

Page Top